ほぼ日趣味

将棋・格闘技・本のレビュー書いてます

AbemaトーナメントBブロック結果  【明日】棋聖戦第4局【決着なるか?】

 

 

f:id:smil17990:20180726062033p:plain

AbemaTVトーナメントBブロック二位決定戦

昨日AbemaTVトーナメントBブロック二位決定戦が行われました。

出場棋士は、山崎隆之八段・佐々木大地四段・大橋貴輝四段。

 Bブロック二位決定戦1回戦は山崎隆之八段vs佐々木大地四。

1局目と2局目を佐々木四段が制し、大橋四段との対局に駒を進めます。

佐々木四段は1局目を落としたものの2局目3局目を制し、Bブロックを二位で通過しました。

これによりBブロックは一位で通過した、増田康宏六段二位で通過の佐々木大地四段が決勝Tに進出です。

まさか山崎八段が1勝も出来ないとは…超早指しは若手に分があるのでしょうか? 

わたしの予想では、一位通過山崎八段二位通過大橋四段だったのですが、逆ってしまいましたね。

佐々木四段は師匠の深浦九段の応援が大きかったのかな?

7月15日【日】の放送では、予選Cブロック一位決定戦が行われますね。

対局棋士は以下です。

阿久津主税八段・永瀬拓矢七段・高見泰一叡王・佐々木勇気六段。

全く予想がつきませんが、高見叡王が勝ち上がったら嬉しいかな?後は、永瀬七段も頑張って欲しいです。

第89期棋聖戦第4局 

f:id:smil17990:20180726080633j:plain

何度も記事にしてますが、明日は棋聖戦第4局が行われます。

 対局者は1勝2敗と後がない羽生善治棋聖vs初タイトルに王手がかかっている豊島将

 之八段。

豊島八段は明日で決着つけるつもりで対局に挑んで欲しいです!

豊島八段ならこれから何度でもタイトル挑戦のチャンスはあるでしょうが、決める所はバシッと決めて勝負強い所をファンの皆に見せて欲しいですね。

わたしは観れませんが、対局模様は、AbemaTV/ニコニコ生放送で観られます。

 竜王戦4組昇決

同日7月10日【火】にはで、菅井竜也王位vs伊藤真吾五段が行われます。

 

竜王ランキング戦・決勝トーナメントの概要です。 

現役棋士全員と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名が参加して行われます。

竜王と挑戦者が七番勝負を行います。そこで4勝した棋士が竜王となります。

優勝賞金は4,320万円で、将棋界最高です。また、七番勝負の敗者の賞金は1,620万円です。

全てトーナメント戦によって行われます。

持時間は各5時間です。ただし、残留決定戦のみは各3時間(チェスクロック使用)です。

竜王戦独自のランキングを用いて、出場棋士を6つの組に分けます。その各クラスの成績上位者で決勝トーナメントを行い、優勝者が挑戦権を獲得します。

女流棋士とアマチュアは6組での出場となります。6組で昇級すれば次の期は5組での出場となります。

ランキング戦のトーナメントに負けると、敗者復活戦(1組では出場者決定戦、2組以下では昇級者決定戦)に出場します。ただし、決勝戦の敗者は出場しません。また、女流棋士・アマチュアは出場できません。

                           引用元 日本将棋連盟

                               

両者とも振り飛車を指されますので、相振り飛車だったら面白いのですが…